台湾・稲江高校 日本語科の生徒18名が来園しています

2016.11.07

10月26日(水)より、玉川学園の提携校である台湾の稲江高校より、18名の女子生徒と1名の引率教員が来園しています。
彼女達は全員、稲江高校で日本語学習を専攻していて、玉川学園の生徒達と日本語で交流することができます。先日は、2泊3日のホームステイも体験し、日本の家庭の日常生活に触れることもできました。
11月15日までの3週間、日本語や日本文化を学びながら、玉川学園での研修生活に励みます。