理数教育

玉川学園は、次世代の科学技術分野で活躍する生徒の育成を目指しています。理数分野への興味を喚起し、子どもたちの科学的な探究力や創造性を育むため、理数教育に力を入れています。

中学部・高等部においては、文部科学省スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受け、思考力と探究力の融合によって高度な実力が養成されるプログラムを、玉川大学・大学院・研究所との連携で多数実施しています。

SSH

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)とは、将来の国際的な科学技術系人材を育成することを目指し、理数教育に重点を置いた研究開発の拠点として、文部科学省が指定を行うもので、現在、全国で178校がSSH指定校となっています。

施設・設備

サイテックセンター

理科教育の専門施設です。化学・生物・物理分野ごとに分かれた各フロアに、その分野に関係する壁画、天井画、展示物などがあり、理科への興味を喚起する工夫がされています。また、最新鋭のデジタルプラネタリウムも併設しています。

スターレックドーム

サイテックセンターに併設された施設です。最新鋭の3D デジタルプラネタリウムがあり、星空を映すだけでなく、自作映像を360度ドーム全体に映し出すことができます。
天文の授業や自由研究の課題研究発表の場として活用することもあります。

関連リンク