健康診断について

定期健康診断は、1年生以外法定外です。年1回(春)実施しますので、該当の学生は必ず受診して下さい。自己の健康管理だけでなく、感染症予防の観点からも健康診断を必ず受診してください。健康診断を受けていないと、教育実習および介護等体験ができなくなる可能性があります。また、就職活動やアルバイトなどで必要となる「健康診断書」の発行ができません。欠席者は各自最寄りの医療機関で健康診断(有料)を受け、その診断書を保健センター 健康院として提出することになります。健康診断の結果、異常を認めた学生に対しては、精密検査、面接指導も実施しています。

健康診断を欠席した大学生へ

春の健康診断を欠席した学生は、早急に最寄りの病院、診療所等の医療機関で健康診断を受け(自己負担)、5月末日までに健康診断結果を保健センター健康院へ提出して下さい。

なお、健康診断項目は学年により異なります。保健センター 健康院で学年指定の健康診断書用紙を受け取り、健康診断を受けて下さい。

健康診断が未受診のままだと、教育実習および介護等体験ができなくなる可能性があります。また、就職活動やアルバイト応募などで必要となる「健康診断書」の発行ができません。

健康診断未受診者は、自己の健康管理だけでなく、感染症予防の観点からも最寄りの医療機関で健康診断を受診し、その結果を提出してください。

窓口受付時間:8:30~12:00  13:00~17:00

  • 日程表を確認して、必ず健康診断を受診してください。
  • 健康診断書は、5月中旬または下旬から発行予定です。
    (UNITAMA、校舎掲示、ホームページでお知らせします)
  • 健康診断の結果は、6月中旬からUNITAMAで公開予定です。