2019年・冬 新型コロナウイルス感染症について(続報)

現在、日本国内でも新型コロナウイルス感染者が確認されています。新型コロナウイルス感染症については、限られた施設以外では検査や診断を行うことができません。従って保健センター 健康院でも、新型コロナウイルス感染症の検査はできません。

厚生労働省では、「新型コロナウイルス感染症の疑われる方に該当する場合」はまずそれぞれの地域の帰国者・接触者相談センターに相談するように説明しています。下記、厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」、および東京都福祉保健局「新型コロナウイルス感染症にかかわる相談窓口について」をご参照ください。

引き続き個人でできる感染予防として、手洗いの励行や咳エチケット(咳やくしゃみ・鼻汁などの症状がある場合にはマスクを着用するなど)、さらに、できるだけ人込みを避けるなどの対応を行ってください。また、普段から睡眠を十分とり、生活習慣や体調を整えておくことも、様々な感染症への対策として有効です。

新型コロナウイルス感染症については、連日新しい情報が発信されています。上記サイトなどで常に最新の情報を確認し、対応していただきますようお願いします。