ガスパール・カサド 原智恵子コレクション

当館では、20世紀を代表する世界的音楽家でスペイン人チェリストのガスパール・カサド(1897-1966)と、日本人ピアニストの草分けである原智恵子(1914-2001)夫妻の音楽活動に関する資料「ガスパール・カサド 原智恵子コレクション」を所蔵しています。資料は楽譜、図書、手紙、演奏会プログラムやレコードなど、多岐に渡ります。

「Gaspar CASSADÓ x Tamagawa University Project Series」

コレクションには、カサド作編曲による未出版作品も残されています。
今後はこれらの作品を、「Gaspar CASSADÓ x Tamagawa University Project Series」(玉川大学教育博物館監修楽譜)として、風の音ミュージックパブリッシングより順次出版していく予定です。

このたび令和3年3月31日、ガスパール・カサド作曲「ショパンの主題による7つの変奏曲」を出版しました。
カサド楽譜の出版を記念して、本学芸術学部教員による演奏で、楽曲をご紹介いたします。

「ショパンの主題による7つの変奏曲」

演奏
  • チェロ:
    香月 圭佑(玉川大学芸術学部非常勤講師)
  • ピアノ:
    松川 儒(玉川大学芸術学部音楽学科准教授)
撮影・編集

南 俊輔(玉川大学芸術学部アート・デザイン学科/芸術教育学科助手)
露崎 義矢(玉川大学芸術学部音楽学科助手)

会場・収録日

玉川大学University Concert Hall 2016 「Marble」
令和3年4月27日(火)

使用ピアノ

「原智恵子のピアノ Steinway & Sons 1960年製 No.368400」
玉川大学教育博物館所蔵『ガスパール・カサド 原智恵子コレクション』所収

関連リンク