ESTEAMエリア完成を記念して卒業生アーティストが玉川の丘で共演―さかもと未明さん・遠藤征志さんによるコンサート・講演会が行われました。―

2021.12.23

玉川大学が提唱する新しい時代に求められる教育「ESTEAM教育」。これまでSCIENCEHALL、ELF Study Hall 2015、University Concert Hall 2016、STREAM Hall 2019などの改修・建設が行われ、本年度Consilience Hall 2020が竣功したことで、ESTEAMエリアが完成。学部の枠を超え、学際的な学びを行う環境が整いました。

このESTEAMエリア完成を記念して10月1日(金)本学卒業生である2人のアーティストによるコンサート・講演「ETERNITY MIMEI SAKAMOTO×SEIJI ENDO」が行われました。
さかもと未明さんは1988年に文学部英米文学科を卒業し、漫画家デビューを経てコメンテーター、画家、歌手と多方面で活躍されています。遠藤征志さんは2001年に文学部教育学科を卒業し、ピアニスト、作曲家、編曲家として活動されています。
コンサートでさかもとさんは、自ら作詞し、遠藤さんが作曲した「青い伝説」のほか、シャンソンの名曲を、遠藤さんはコロナ禍の中、昨年作曲した「hope」など3曲をソロで演奏してくださいました。会場となったUniversity Concert Hall 2016の客席では、ESTEAMエリアで活動する農学部・工学部・芸術学部の学生が、卒業生の奏でるすばらしい音色に聞き入っていました。
当日の様子は下記よりご覧いただけます。

<コンサート>
<講演>