玉川学園創立90周年特別募集プログラム 「ゆめの学校」一枚の未来画コンクール最優秀作品の児童・生徒に表彰が行われました

2019.12.25

「ゆめの学校」一枚の未来画コンクールは、本学園の玉川学園創立90周年を記念して企画され、幼稚園児から大学生の皆さんが、自身の考える未来の学園の姿を描きました。

応募総数691点の中から3回の学内審査を経て、最終入選作品10点を選出。2019年11月28日(木)に横浜アリーナで開催された「創立90周年記念式典 玉川の集い 夢を拓く」にて来場者が投票し、最優秀作品「ゆめ大賞」が3点選出されました。式典ではプロ野球ドラフト会議のアナウンスでおなじみの卒業生・関野浩之アナウンサーの名調子で3名の入賞者が紹介され、会場はたくさんの拍手であふれました。
その記憶もまだ新しい12月18日(水)、最優秀作品に選ばれた児童・生徒たちに対し、小原学園長から直接表彰状が渡されました。当日は終始和やかな雰囲気で行われ、表彰とともに、自身が描いた作品がキャンバスにプリントされた記念品も贈呈されました。児童・生徒たちがそれぞれ描いた「ゆめの学校」。いつか実現する日が来るかもしれません。

ゆめ大賞受賞作品

ゆめの木

徳田結衣さん

未来になって…変わる物と変わらない人

内田鼓々さん

ゆめの学校

松田佳奈さん