IT環境

大学生活を支えるMyPCネットワーク

玉川大学では、ネットワークを通じての学修の他、大学からの連絡事項の確認、履修登録、成績確認、メール等による学生同士・教員とのコミュニケーションなど学生生活をサポートする環境を提供しています。
自分のノートパソコンをネットワークに接続し、それらの機能をキャンパス内のどこからでも活用できるように、「MyPCネットワーク」を整備。
教室や図書館、食堂などに数多くの無線LANアクセスポイントや情報コンセントを設置しています。

玉川大学のキャンパスネットワーク

自宅や外出先からは接続プロバイダを経由で、学内や校舎からは学内LAN経由で、eラーニングのBlackboard@Tamagawa(講義資料掲載、課題提出、ディスカッション、グループミーティング、遠隔授業、FAQ)や図書館情報(資料検索、貸出情報照会)、業務情報UNITAMA(履修登録、休講通知、教室変更、シラバス照会、掲示板)、その他にWebメールや多摩ナビや学生要覧等にアクセスできます。

Blackboard@Tamagawa

アナウンス、BBS機能、動画教材、音声教材、Webメール、テスト、レポート課題、講義資料

自習からグループ学習まで可能な学修支援システム

大学共通のe-Educationシステム「Blackboard@Tamagawa」では、教室での対面授業を受講したうえで、ネットワークを通じて配信される電子教材をキャンパスから、自宅から、24時間いつでも学ぶことができます。
eラーニング活用事例は年々増加傾向にあり、Blackboard@Tamagawaの活用は全学生のおよそ99%にのぼることからも、本学におけるeラーニングの活用は必須となっています。また、授業の枠を超え課外活動等にも積極的に活用されています。

MyPage
受講しているコース(授業)や教員からの連絡を確認
講義のテーマ一覧
講義内容

ICT活用を強力にバックアップ

本学のICT環境を快適に活用できるように、「サポート・デスク」をキャンパス内に設置しています。WordやPowerPointなどのソフトウェアの使い方、ネットワークへの接続方法、アカウント(ユーザーID/パスワード)に関することなど、パソコンやインターネットに関するあらゆる相談に応じています。また、本学推奨のノートパソコン「玉川大学モデル」の修理も受け付けています。

入学後に利用するパソコンについて

ICTを活用した教育のために、入学者には全員ノートパソコンを所有していただき、講義によっては携帯し、教室等で活用します。また、履修登録、成績確認など学習に関する事項の他、大学からの連絡や掲示など大学生活に必要な情報もネットワークを通じて確認することができます。
毎年、在学中(最大4年間)の保証・保険付きの推奨ノーパソコン「玉川大学モデル」を案内しています。