Microsoft365 利用案内

「Microsoft365」は、マイクロソクト社がインターネットを利用して様々な機能を提供するサービスです。
「Microsoft365」の主な機能として「Teams」「Outlook」「Office Online」「OneDrive」等があり、「Microsoft Office 365」をインストールすることで、Word、Excel、PowerPoint等を使用することができます。

Microsoft365へのサインイン

  1. Microsoft365のサインインページにアクセスします
  2. Microsoft365アカウント票に記載されたメールドレスとパスワードを入力し「サインイン」
    • 「サインインの状態を維持しますか」は原則的に「いいえ」を推奨しています。
    • パスワードの変更についてはこちら(授業用Microsoft365アカウントのみ)

Microsoft 365 の主な機能

Office Online

自分のパソコンにインストールしていなくても、Microsoft365サインイン後に表示されるアイコンをクリックすることでWord(文書作成ソフト)、Excel(表計算ソフト)、PowerPoint(プレゼンテーション用ソフト)を利用できます。

  • アプリ版とほぼ同じことができますが、使用できる機能に差があるため、大学の授業での利用は推奨していません。
  • 作成したデータの保存先がOneDriveとなるため、課題提出やファイル添付ありのメールの送信は注意が必要です。

Teams

遠隔授業に使用するツールです。チャット、ビデオ会議、音声会議等の機能があります。本学のTeamsを使用できるユーザは、本学の教職員、学生のみです。

  • 本学ではオンライン授業のツールとしてTeamsを推奨しています。

Outlook

Microsoft365アカウントに記載されたメールアドレスを利用した電子メールツールです。