【予約受付終了】5/24(金)~26(日)2019年度玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科春学期演劇公演

2019.05.21

全日程の予約受付が終了となりました。
当⽇券の有無については、各種SNSにて各公演当⽇の朝10時に発表いたします。

この度、2019 年度⽟川⼤学芸術学部パフォーミング・アーツ学科春学期演劇公演は、『かもめ』を上演します。約120 年前に書かれたアントン・チェーホフの四⼤戯曲の1 つに新訳で挑みます。
学⽣たちと演出・⽥中圭介×翻訳・内⽥健介で創る『かもめ』にどうぞご期待ください。

歴史ある『かもめ』が新訳上演

123 年前にロシアで書かれ、⽇本でも数多く翻訳、上演されている戯曲『かもめ』。そんな『かもめ』の世界観をそのままにロシア⽂学の研究者でもある翻訳家・内⽥健介がシンプルかつ的確な⾔葉で訳出。
現代に寄り添った⾔葉で今を⽣きる私たちへのメッセージが多く表現されています。

恋、芸術、⾃分との格闘 ─⼤学だからこそ滲み出る『かもめ』の空気

本公演からはキャスト、スタッフともに新学年となり、初めて演劇公演に挑むメンバーも迎え気持ちを新たに取り組みます。俳優たちが⽣き⽣きと舞台上を駆け回り、渦巻く若者のエネルギーが創り出す⻘春群像劇。芸術学部の学⽣と切っても切り離せない恋と芸術と⾃⼰の探究、学⽣ならではのフレッシュさや⼈間の⻘さにぜひご注⽬ください。

間近で⾒つめる俳優の姿

本公演は、中央に舞台、向かい合うように客席を配置する舞台構造です。今回最⼤の特徴とも⾔える対⾯客席により舞台上での正⾯をなくすことで、俳優と客席の距離が近くなります。間近で熱や感情も鮮明に感じられるでしょう。俳優の全てをご覧ください。

⽟川⼤学芸術学部パフォーミング・アーツ学科が総⼒をあげて挑む、現代の『かもめ』を、どうぞお⾒逃しなく。

作:

アントン・チェーホフ

翻訳:

内⽥健介

演出:

⽥中圭介

出演・製作:

⽟川⼤学芸術学部パフォーミング・アーツ学科⽣

指導・監修:

⽟川⼤学芸術学部パフォーミング・アーツ学科教員

公演日時(全4回):

2019年5月24日(金) 18:30
     5月25日(土) 18:30
     5月26日(日) 12:30★/17:30

  • 受付開始は開演の40分前、開場は20分前を予定しております。
  • 上演時間は130 分(休憩なし)を予定しております。
  • 未就学児の⼊場はご遠慮ください。
  • ★の公演は、終演後にアフタートークを開催いたします。
    アフタートークの登壇者は、翻訳の内⽥健介先⽣、演出の⽥中圭介先⽣です。

公演会場:

玉川大学 大学3号館 演劇スタジオ
(小田急線「玉川学園前」駅 北口より徒歩15分)

入場料:

無料・全席自由(要予約)

電話予約:

042-739-8492 (PA制作室)
〈受付時間〉平日16時〜20時/土13時〜17時

Web予約:

全日程の予約受付が終了となりました。
当⽇券の有無については、各種SNSにて各公演当⽇の朝10時に発表いたします。

お問い合わせ

玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科(演劇研究室)
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
TEL/FAX:042-739-8092
E-mail:pa-info@art.tamagawa.ac.jp

個人情報の利用目的について

ご提出いただいた個人情報は、以下の目的に利用いたします。
チケット受付:本公演のチケット予約受付に関する業務
【個人情報に関するお問い合わせ先】
・運用管理者 玉川大学芸術学部長
玉川大学芸術学部演劇研究室 TEL:042-739-8092
・苦情・相談について
本学の個人情報の取り扱いについての苦情・相談は下記の窓口にお問い合わせください。
【個人情報に関する相談窓口】
学校法人玉川学園総務部総務課
TEL : 042-739-8953
FAX : 042-739-8795
E-mail : privacy@tamagawa.ac.jp