大学女子駅伝チームが3年連続19回目「全日本大学女子駅伝対校選手権大会」の出場権を獲得!

2019.10.03

1区を走る大石 楓(左から3番目)

大学女子駅伝チームが9月29日に千葉県印西市で開催された「第25回 関東大学女子駅伝対校選手権大会」において8位入賞を果たしました。その結果、10月27日に宮城県仙台市で開催される「第37回 全日本大学女子駅伝対校選手権大会(杜の都駅伝)」への出場権を獲得できました。「全日本大学女子駅伝対校選手権大会」への出場は3年連続19回目です。

「より良い結果を残したい」その思いを一つに「全日本大学女子駅伝対校選手権大会」への出場権をかけた9月29日の「関東大学女子駅伝対校選手権大会」。チーム一人ひとりが精一杯の力を発揮しました。出場権を獲得した瞬間、チーム全員が喜びを分かち合いました。

日々の練習を通じ、チームの結束を確かなものにして掴んだ出場権。この「全日本大学女子駅伝対校選手権大会」で8位以内に入賞し、来年のシード権を獲得することが次なる目標です。

女子駅伝チームの挑戦は続きます。引き続き、熱いエールをよろしくお願いします!

第25回 関東大学女子駅伝大会

1区 大石  楓(教育学部4年)  
2区 福田 幸来(リベラルアーツ学部1年)
3区 鈴木 真実(教育学部3年)  
4区 中元寺 舞(教育学部1年)  
5区 小汲 紋加(リベラルアーツ学部3年)
6区 平井 日陽(農学部2年)

前列左から平井、小汲、中元寺、鈴木、福田、大石