「2019年 玉川大学教育学部全人教育研究センター&TAPセンター主催 講演会・パネルディスカッション」を12月7日(土)に開催

2019.10.28

玉川学園創立90周年を記念し、玉川の学びの原点に立ち返る講演会・パネルディスカッションを開催します。テーマは「探究-人生の開拓者を育む学び-」です。
一体“探究的な学び”とは何でしょう?
今日、教育界で求められているこの課題に正面から切り込みます。
創立以来、玉川が大切にしてきた“全人教育”の理論と実践、新たな展開としてのTAPを取りあげて、現代の課題となっている”探究的な学び“について徹底討論を行います。

    • 日 時:
      2019年12月7日(土)
      午前の部 10:00~11:30/午後の部13:00~15:30
      午前、午後とも15分前から受付開始
    • 会 場:
      玉川学園 University Concert Hall 2016
      玉川学園キャンパスマップ(会場は21番の建物です)
    • 対 象:
      教育関係者、学校教員、学生、興味のある方
    • 定 員:
      300名
    • 主 催:
      玉川大学教育学部全人教育研究センター・
      玉川大学TAPセンター
  • プログラム
    10:00~11:30 ①ワークショップ「小学校におけるTAPの取り組み」
    ②「玉川の学びー全人的学習論の原点」に関する展示・説明
    11:30~12:45 昼食休憩
    13:05~13:45 基調講演
     石塚 清章(玉川学園理事)
    13:45~14:00 休憩
    14:00~15:20 パネルディスカッション 「探究 人生の開拓者を育む学び―」
     佐久間 裕之(玉川大学教育学部全人教育研究センター長)
     中西 郭弘(玉川学園中学部教育部長)
     工藤 亘(玉川大学TAPセンター長)
    司会・ 小原 一仁(玉川大学 教育学部 副学部長)

参加費無料

事前申込制:QRコードからも申し込みできます。

申込締切 2019年12月6日(金) 17:30

お問い合わせ