「2019年 玉川大学教育学部全人教育研究センター主催 企画展・玉川の学び―全人的学習論の原点―」を11月9・10日に開催

2019.11.06

玉川学園は今年、創立90周年を迎えました。これを記念する企画展を開催いたします。
創立者の小原國芳は、1921年8月8日、我が国で初めて「全人教育」を提唱しました。それから7年8ヵ月後の1929年4月8日、玉川学園は開校式を迎えます。緑豊かな多摩丘陵の一角に位置する「ゆめの学校」として。常に子供を尊敬し、すべてを子供から出発しようとした小原國芳。彼はいったいどのような「学び」の実現を願ったのでしょうか。この企画展では、彼の言葉、学園が所蔵する写真、映像、実物資料を通じて、草創期から大切にしてきた「玉川の学び」を振り返ります。皆様のご来場を心からお待ちしております。

  • 日時:
    2019年11月9日(土)・10日(日)
    10:00~16:00(コスモス祭期間内)
    入場無料
  • 場所:
    大学教育棟 2014 2F
    Book Salon (おやじさんの書斎)
    キャンパスマップ 4番の建物です)
  • 主催:
    玉川大学教育学部全人教育研究センター

お問い合わせ

教育学部全人教育研究センター 担当:佐久間
E-mail:sakhiro@edu.tamagawa.ac.jp