「アグリビジネス新技術説明会」(10月13日開催)に農学部 佐藤一臣准教授が登壇

2020.09.28

首都圏で農学系学部を有する私立5大学は、産官学連携によるアグリビジネス創出を目指して、2005年度より「アグリビジネスフォーラム」を共同開催してきました。
今年度は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)主催の「新技術説明会」において、研究成果の技術移転に向けて各大学のシーズを発表いたします。
本学からは、農学部生産農学科 佐藤一臣准教授が「メラニン生成制御に関与する有用物質の探索と活用について」について発表されますので、ぜひご参加下さい。

アグリビジネス新技術説明会
  • 日時:  
    2020年10月13日(火) 13:25 ~ 16:00
    ※上記時間帯のうち、佐藤一臣先生の発表は、14:30~14:55 です。
  • 会場:  
    新型コロナウイルスの感染拡大に伴いオンライン(Zoomウェビナー)での開催となります。
  • 参加費: 
    無料(閲覧するには事前登録が必要です。上記URLよりお申し込みください。)
  • 問合せ先:
    学術研究所知的財産本部
    chizai@tamagawa.ac.jp
首都圏農学系私立5大学

 玉川大学

 日本大学

 東京農業大学

 明治大学

 東海大学

プログラム

  • 13:25 
    開会挨拶
  • 13:30 
    無動力サポートスーツの開発
    東海大学 工学部 機械工学科 教授 甲斐義弘
  • 14:00 
    植物成長促進・窒素固定細菌で農業革新
    東京農業大学 国際食料情報学部 国際農業開発学科 教授  志和地弘信
  • 14:30 
    メラニン生成制御に関与する有用物質の探索と活用について
    玉川大学 農学部 生産農学科 准教授 佐藤一臣
  • 15:00 
    高等真核細胞を用いた組換え体タンパク質の産生向上を可能にするスタビロンタグの開発
    日本大学 応用生物科学科 准教授 舛廣善和
  • 15:30 
    新規ゲノム産業創出に向けた多検体サンプルからの有用遺伝子探索法
    明治大学 農学部 生命科学科 教授 矢野健太郎