体育会ダンスドリルチームJULIASから2チームが国内最大規模の全国大会「USA Nationals2019」で第1位と第3位をダブルで受賞しました!

2019.04.05

3月26日(火)に幕張メッセで行われたUSA Nationals2019にて、玉川大学体育会ダンスドリルチームJULIASのAチームが大学生編成 Pom部門 Large で第1位を獲得いたしました。また、同Bチーム(JULIAS Next)は大学生編成Open 部門(Jazz/HipHop)で第3位入賞、ベストインプレッション賞を受賞いたしました。

※あらゆる観点からみて印象に残ったチームに与えられる賞

Aチーム
Bチーム

USA Nationals2019は、アメリカの大規模なチアダンス団体United Spirit Associationの日本支部大会で、日本国内最大規模の全国大会です。
今年度の総エントリー数1340チームが各部門で、しのぎを削った大会でした。

今回出場したAチームは、2018年10月にポーランド共和国・ウッチにて行われた、国際大学スポーツ連盟主催「第1回世界大学チアリーディング選手権大会」Team Performance Cheer Pom部門に日本代表として出場し、見事金メダルを獲得したチームです。
Bチーム(JULIAS Next)は、2018年8月に行われた「USA School&College Competition 2018 EAST」での成績を認められ推薦をいただき、2019年2月に本場アメリカの大会「2019 USA Collegiate Championships」に出場。「Dance Divisions Hip Hop 4-Year College」部門で第1位を獲得したチームです。両チームとも海外でも実績を挙げUSA Nationals2019に臨みました。

今回披露した演技は、1年半かけて作り上げてきたプログラムのため、彼女たちにとっても思い入れのあるものでした。3月まで互いに高め合いながら、「自分たちを超える」演技をめざし、今回はその集大成として挑みました。その結果、2チームが国内最大規模の全国大会で第1位と第3位を獲得することができました。

主将の中島茜音さんは、「新体制になり初めての全国大会で不安もありましたが、沢山の方の思いが詰まったこの演技を優勝という形で締めくくることができ 、大変嬉しく思います。私達は11月末に行われる全日本チアダンス選手権大会で総合優勝であるグランプリをめざし、これからも日々切磋琢磨しながら精進して参りますので、応援のほどよろしくお願いします。」と喜びのメッセージとともに今後の大会にかける思いを語ってくれました。

今後も体育会ダンスドリルチームJULIASの活躍をご期待ください!

関連リンク