12/23・24 芸術学部パフォーミング・アーツ学科秋学期演劇公演『三⽂オペラ』ライブ配信のお知らせ

2020.12.10

芸術学部パフォーミング・アーツ学科では、12月23日・24日に秋学期演劇公演『三⽂オペラ』を上演いたします。本年度は、新型コロナウイルス感染拡⼤防⽌の観点から、本学科では初となるオンラインライブ配信に挑戦します。上演芸術を創ることも、劇場に足を運ぶこともままならない⽇が続きますが、この機会にぜひパフォーミング・アーツ学科の演劇をお楽しみください。

⽟川⼤学芸術学部パフォーミング・アーツ学科
2020年度秋学期演劇公演

『三⽂オペラ』(オンラインライブ配信公演)

公演⽇程:12⽉23⽇(⽔)開演 18:00
     12⽉24⽇(⽊)開演 18:00
     ⟨全2回公演⟩

  • YouTube でのライブ配信を⾏います。
    配信チャンネル:⽟川⼤学芸術学部パフォーミング・アーツ学科
    https://www.youtube.com/channel/UCHjHfq2q14N-ohSexAbNkag
  • 本公演は予約不要・無料配信になります。
  • 上演時間は160分を予定しております。(休憩含む)

ブレヒトの代表作であり、⽇本でも過去何度も上演されてきた『三⽂オペラ』。物語の中で描かれる社会構造やそこで⽣きる⼈の姿は、現代を⽣きる人々に通じるところがあります。そんな『三⽂オペラ』だからこそ、今上演する意味があると考えます。配信という形ではありますが、⼯夫を凝らした演出、そして⽣演奏でお届けします。画⾯越しとは思えない、学⽣ならではの臨場感溢れる熱量にご期待ください。

あらすじ

舞台はロンドン。国王陛下の戴冠式を控えている。
「乞⾷の友社」を営むジョナサン・ピーチャムは、娘のポリーが⼤悪党マックヒース(刃のマッキー、マック)と付き合っていると勘付く。なんと2⼈は両親の知らぬうちに結婚式を挙げていたのだった。両親は2⼈を別れさせようとマックの逮捕を企てる。しかし彼には絶対に逮捕されない秘策があった。
あえて危険を顧みないマックに対し、ワナを張り巡らせるピーチャム夫妻が暗躍する。さらにマックを愛する⼥性たちの思惑が複雑に絡み合う。果たしてマックの運命やいかに。

マックヒース(刃のマッキー、マック)役 演出助⼿ 4年 ⼤林拓都

久しぶりの対⾯稽古では、タイムラグがないことに多少⼾惑いつつも、同空間で稽古ができる喜びを噛み締めながら⽇々の稽古に励んでいます。
初の試みであるライブ配信での公演ですが、画⾯の前にいる皆様に少しでも⽣の良さが伝わるよう、キャスト・スタッフ⼀同、全⼒で演じ切りたいと思います。
そしてなんと、劇中歌は全て⽣演奏です!⾳楽監修の不破⼤輔先⽣と共に試⾏錯誤した、⼼躍る⾳作りにも注⽬しながらお楽しみください!

演出助⼿チーフ 4年 佐藤由⾹

リモートでの稽古と、対⾯での稽古を駆使し、今までにない実習形態に当初は⼾惑いました。しかし、芸術を学ぶ学⽣として、今だからこそできることは何かを考え、想像⼒と創造⼒で⽴ち向かっていきました。このような状況下でも、舞台創造に全⼒で挑んでいます。芸術は負けません!私たちの勇姿を、どうぞ、ご覧ください。

お問い合わせ

⽟川⼤学芸術学部パフォーミング・アーツ学科
〒194-8610 東京都町⽥市⽟川学園6-1-1
TEL/FAX:042-739-8092(演劇研究室)
E-mail:pa-info@art.tamagawa.ac.jp