玉川大学・玉川学園Webサイト
IEサポート終了のお知らせ

玉川大学・玉川学園webサイトTOPページリニューアルに伴い、Microsoft 社の Internet Explorer(以下、IE)のサポートを終了いたしました。本学園が運営するサイトをIEで閲覧した場合正しく表示されない恐れがございます。
皆様にはご不便をおかけしますが、別のブラウザを利用しての閲覧をお願いいたします。

大学生から5年生の子どもたちに『町田かるた』の贈呈

2022.06.06

5月2日、芸術学部の大学生が玉川学園Primary Divisionの5年生児童に、『町田かるた』を贈呈しました。

『町田かるた』は、町田市制60周年事業の一環として制作された町田のご当地かるたです。かるたの題材の選考・解説・読札制作を担当した市民有志と芸術学部・リベラルアーツ学部の24名の大学生が協働して、子どもたちの郷⼟を愛する気持ちや誇りを育みたいという想いを込めて、町田市内の誇るべき文化、歴史、人物、自然、史跡などをテーマに44札(読札・絵札)が制作されました。大学生は読札・解説の読み解きから現地調査を経て絵札を考案しました。
贈呈式当日は、中島芸術学部長から『町田かるた』についての説明。4名の大学生代表が制作方法や経緯を代表の児童4名に説明しました。その後、贈呈を受けた児童は、早速に大学生と『町田かるた』を楽しみ、お気に入りの絵札を選んで記念撮影を行いました。
今後は約2年の制作期間で完成したこのかるたを通して、楽しみながら学校のある町田市を身近に学び、同じキャンパスで学ぶ先輩たちの地域での協働を感じるよい機会になることと思います。
11歳の5年生と22歳の大学生が一緒にかるたを楽しむ姿は、昔から変わらない玉川の姿をほうふつさせるものでした。

<撮影時のみマスクを外しています>

シェアする