玉川学園の歴史

1929(昭和4)年頃 開校間もない時期に撮影された玉川学園の様子。

夢の学園を目指して始まった玉川の歴史も、85余年という年月を重ねました。
常に、その時代の変化と共に発展し、今では幼稚部から大学院まで約1万人が集う総合学園になりました。

ここでは、1929年の創立当時から現在までの足跡や、キャンパスに残された歴史ある場所・品々にスポットをあて、夢の実現のために込められた想いを振り返っていきます。

  • ●2016.11.24
    玉川が初
    玉川学園の教育・研究には、「玉川初」という取り組みがたくさんあります。

  • ●2016.11.04
    本物に触れる
    玉川学園では、本物に触れ、子供たちの五感に訴える教育活動を実践

  • ●2016.11.01
    シュテファン・クルッケンハウザー
    “第二のシュナイダー”“近代オーストリア・スキーの父”

  • ●2016.10.28
    玉川の音楽教育の始まり
    「歌に始まり歌に終わる」とも例えられる玉川の丘での一日

  • ●2016.10.26
    天皇皇后両陛下が本学を公式訪問
    『ジョン・グールドの鳥類図譜』のご見学と、植物工場研究施設のご視察

  • ●2016.10.13
    礼拝堂
    宗教教育のシンボルとしての礼拝堂

  • ●2016.10.11
    アルベルト・シュヴァイツァー
    アフリカでの医療活動に生涯を捧げ、その功績でノーベル平和賞を受賞

  • ●2016.10.05
    松陰橋
    玉川の二つの丘を繋ぐ夢の懸け橋「松陰橋」

  • ●2016.09.05
    一画多い「夢」
    大きな夢を、一つでも多くの夢を

  • ●2016.09.05
    本間俊平
    本間俊平と小原國芳の出会いによって、成城学園が誕生

  • ●2016.07.29
    愛吟集
    多くの人たちに愛用されている『愛吟集』の誕生

  • ●2016.07.29
    学校劇
    総合芸術としての「学校劇」の誕生

  • ●2016.07.29
    黄色いコスモス
    黄色いコスモスを世界で初めて開発

  • ●2014.03.31
    工学部
    社会に貢献できる、真の工学技術者育成をめざして

  • ●2014.03.31
    新制大学 文学部・農学部
    総合大学への足がかりとなった、2学部の開設

  • ●2014.03.30
    旧制大学 文農学部
    旧制大学として、日本で最後に認可された大学

  • ●2014.03.27
    玉川塾専門部
    戦時下で誕生した、学園教育の仕上げの部分

  • ●2014.03.26
    教育12信条
    時代とともに受け継がれてきた教育信条

  • ●2014.03.26
    玉川のモットー
    「人生の最も苦しい いやな つらい 損な場面を 真っ先に微笑を以て 担当せよ」

  • ●2014.03.20
    公演旅行
    全国各地で喝采を浴びた、玉川っ子の溌剌とした公演